ソフトの買取のお店に行ってきました

息子が新しいゲームを買う時の約束です。
うちの小学生になる息子はとにかくゲームが大好きです。
ポータブルのゲーム機は全部持ってますし、プレステもWiiもあります。

嫁がそんな息子にいつも愚痴をこぼすのはその飽きっぽさです。
まぁ男としてはゲームがすぐに飽きること自体はわからないわけでは(^_^;)無いんですが・・笑。

さすがに「いらないものはソフトの買取に出せないものなの?」と言われて少し息子と協議しました。

最近の子供は流行りのゲームが出回ると、そのゲームが仲間内に広がってすぐに(>_<)欲しくなります。
うちの息子はまだ(ーー;)我慢出来る方ですが、やはり周囲のゲーム仲間から買うのが遅いと言われたりすることも(・_・;)あるようです。

そこで、父親としては少し息子に提案をすることにしました。
「何か新しいゲームを買うときには、これまでのゲームでいらないものを必ずソフトの買取をして買うこと」
もちろん買取価格は多いほどいいですが、数百円でも構いません。
そうやってリサイクルをしていくことで、高く買い取ってもらうために普段からゲームを大事に扱うし、お金の価値も少しずつわかってくると思います。

私も小学生の時には既にゲームがあった時代なので、こういうことはきちんと伝えて行こうと思いました。
・・まぁ私もたまに息子のゲームで遊ぶときもあるのでね笑。

早速ママの前で息子に約束させました。
嫁は「買取って早く売れば売るほど高いんでしょ?
いつ買っていつ売ったかノートに( ..)φ付けていこうよ」と息子にさらに注文を付けました。
これは私も案外良い考えだなと思いました。
勿体無いと置いておけばおくほど、ゲームの価値は下がっていきます。
買取の価格が低くなると新しいゲームを買うときにお金がかかって、ママには「(>_<)え~?そんなに払わないといけないの?」と言われることになります。

自分がゲームを手放さなければ、新しいゲームを買うときに不利になるので、自分のためにも「本当に(ーー;)必要なゲームは何なのか」ということを常に考えるようになりますよね。

あと、もし同じ期間で買取価格の下がり方が違ったとしても、手放そうと判断した期間が同じなら、それは私が評価してあげようと思います。
どうしても買取相場は(^_^;)ありますしね。

そしてこの前、新しいゲームを買うために息子は5本のゲームをソフトの買取のお店に持って行きました。
買取価格は全部で6000円。
そのお金だけで新しいゲームが!(^^)!買えました。

嫁も早速効果が出てきたと思ったようで(*^_^*)満足顔です。
これからうまく行くかどうかは息子(・_・;)次第です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加