大好きな美術館

こんにちは~!!休日明けの月曜日は、みなさんお忙しいことと思います。

右に同じく(笑)子どもからのお誘いを受けて、美術館に遊びに行ってきました。

少しお家から離れた場所にあるのですが、久しぶりに行くと道路が立派になっていました。

いろいろば地域や場所を問わずお見えになるので、たいへん便利になったな~とみんなで喜んでいます♪

「どうすれば道路ってきれいになっていくのかな?」と子どもが素朴に言っていました。

「私も知りたい!!ここに信号があればもっと安全だと思うな~。って思うときあるもんね!」など話していたんです。

そうこういしているうちに、目的地のフロアに到着しました。

その美術館も久しぶりだったのですが、およそ300年間にわたる西洋絵画の作品群と向き合えるとあって、期待にわくわくして入場しました。

子どもの一人は、レンブラントやフェルメールが大好きです。

同じような時代の華やかで光沢のある絵画の前で足をとめていました。

レースの模様から頬のチークまでじっくり見ることができたと喜んでいました。

もう一人の子どもは印象派の作品群に興味があるようでした。

「森へピクニックに出かけるとき、この時代の人は虫除けスプレーらしきものはなかったの?」と言っていました。

絵画の中に、虫除け代わりになるものが描かれていなかったからそう思ったのだと思います。

そんなむかしの生活と現在の自分とを比べて自由に楽しむのが芸術絵画のおもしろさなのかな~とほほえましく思いました。

自分が行きたいな!見学したいな!と思ったときに、家族揃ってお出かけできるのって嬉しいことです。

それでは~

bijutsu_kansyo

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加