無農薬のお米を食べてそのおいしさに気付く

少し前、友人夫婦の家に私はお呼ばれしました。

どうして私が招かれたのかというと、それはちょっとした誕生日パーティーをするためです。

旦那のほうがその日誕生日だったのですが、夫婦二人だけというのもさびしいとのことで、旦那の友人である私が盛り上げ役として呼ばれたのでした。

と言っても、何か特別にいろいろとやるわけではなく、ただ単に話を盛り上げたり誕生日ケーキを一緒に食べたりなど、役に立っているのかどうかは正直わかりませんでした。

ただ、友人夫婦はどちらもにこやかな顔で本当に楽しそうだったので、少しは訪れた甲斐があったのかなと思いました。

そのとき、どうせなら夕飯も食べていってはと誘われたので、その好意に甘えることにしました。

その友人夫婦の家で食事をするのは初めてだったのですが、ご飯がとてもおいしかったです。それを奥さんに伝えると、無農薬のお米を使っているからだろうと答えました。

最近では無農薬のお米や玄米を利用する家庭が増えていると聞いていましたが、まさか友人夫婦がそうしているとは思いませんでした。

そして、無農薬のお米や玄米で炊いたご飯はやはりおいしいのだなと、そのとき改めて感じました。

私はそこまで無農薬であることにこだわるタイプではなかったのですが、そのとき食べた食事を境に少し考え方が変わりました。ですので、これからは無農薬のお米や玄米にも注目していきたいですし、その機会を与えてくれた友人夫婦にはとても感謝したいです。

その友人夫婦のご家庭で使用されているのはこちらの滋賀県産の無農薬のお米や玄米です

kome_fukuro

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加