新築住宅の思いもかけなかった罠!?

我が家は3年程前に家を大阪の堺市に新築住宅を建てました。

注文住宅で建てました。資金は乏しかったので、豪邸など建つわけもありませんが、狭いながらも自分たちなりにはステキな家が出来たと思いました。

house_reform

また、設備なども前の家より新しくなるので、気分も随分変わって楽しいものですね。

ところが、ものすごい事件がこの度起きました。

なんと、壁紙、ほぼ総て貼り替えです。

ほぼとは言いますが、「全部」の方が正しいかと思います。

新築住宅、しかも注文住宅でこの騒ぎはどうしたことか。

・・・それは、実は私達家族が一番聞きたいところなんです。

事の始まりは、建てて2年経ったということでの2年次検診でした。

その前から窓の所に白い粉が落ちるのは何故?と息子に聞かれていました。

そこで建築会社や壁紙メーカーに調べてもらったら、壁紙メーカーで不良品が出たと。

よくよく自分でも見てみたら、カーテンで隠れている部分の壁など、壁紙の表面がボロボロ剥がれているような状態でした。

壁紙自体が剥がれるのではなく、その表面なんです。

大体は白い壁紙なので気づきにくかったんですね。

え~~~、そんなことあるんですか!?だって、新製品、て実験を繰り返して出来上がるものでしょう?と言いましたが、製品を作る過程での問題の様でした。

その為、壁紙メーカーも来ましたが、状態しかわからないので、また実際に壁紙を作っている印刷会社の人が検査キットを持って来たりと、原因がハッキリするまで3回は色々な人が出入りしました。

新築住宅なのに、キッチンもトイレも洗面所も各部屋も階段部も玄関も貼り替えです。

何日かかるか分かったものじゃない。

こちらとしては不便この上ない状態になるのに、どこからも正式な説明なりお詫びが無いので、建築会社の人が来た時に夫に頼みました。

別に怒らなくてもいいのだけど、「随分おおごとになっているようだが、どうなってるんです?」

くらい言ってくれる?と頼んだのです。

建築会社を通さないといけないでしょうけど、建築会社自体を怒っても仕方ないし、建築会社はこちらは頼りにしなければならない存在でもありますから。

まぁ、夫を見た途端、建築会社の人もすぐ「この度はご迷惑を・・・」と挨拶しましたが。

建築会社の人は、本来貼り替えの必要のないキッチンも既に壁紙がいくらか汚れているので、LDK総て貼りかえるように依頼してくれたりして、それは好意なのですが、キッチンが1,2日使えないという不便が増えたわけでもあります。

でも、このままではどんどんボロボロ剥がれてくるから、貼り直してもらうしかありません。

家族みんなでテンション上げながら頑張ります!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加