2015年11月07日 一覧

スポンサーリンク

ホームページ制作ではイラストやロゴは自作してみて

自身でのホームページ制作がだんだん慣れてくると、もっと綺麗な見た目にしていきたいとの考えが浮かんできます。そうすると出来ることはおのずと決まってくるのです。
まず考えられるのは高度なホームページ制作ツールを購入するということです。
いままで無料ツールを使用してきたというのなら、有料で高機能なツールで、ホームページのレベルアップを図れます。
代表的なのはホームページビルダーのシリーズですが、少し古いバージョンでも十分です。
むしろホームページビルダーは、古いバージョンのほうが評価が高く、使いやすいという意見もあるほどです。
ホームページを飾るならイラストやロゴやバナーの作成は必須になりますが、イラストや写真フリー素材を使用することは、ホームページ制作の時間をかけないという意味では推奨されます。
でもフリー素材なだけに、どこかの誰かもすでに使っていることになります。
自分だけのオリジナルのイラストではないということで、完全にオリジナルなホームページを目指すなら、自分でイラストやロゴなどの制作をしてしまったほうが良いでしょう。
ホームページビルダーの場合には、ウェブアートデザイナーという使いやすいペイントツールが付属しています。
このウェブアートデザイナーは、簡単なロゴから複雑なイラストまでをかんたんに描けるツールです。
まず大雑把にアイデアを描いてから、綺麗なものを描いてみてください。
写真の加工も自由自在にできます。
べつにウェブアートデザイナーではなくても、フォトショップなどプロが使うペイントツールもあります。
無料のペイントツールも各種出ています。
有料でも無料でも、ペイントツールはもっとも使いやすいものを探していくことは重要なことです。
高機能でも自分にとっては使いづらいということは、必ずあるからです。
むしろ無料ツールのほうが使いやすく、絵を描きやすいというなら、躊躇せずそれを使って行ったほうがいいでしょう。
聞いた話ではさすがに商用のホームページ制作等はホームページビルダでは無理だそうで、やはり高価なグラフィックソフトがが必要なそうです。
ですので、商用ホームページ制作などの場合はこちらのような業者に委託する事がおおいそうです。


スポンサーリンク