2014年10月23日 一覧

スポンサーリンク

ソフトを高く売る為の3つのポイント

不要になったソフトの買い取りを業者に依頼している人々は、やはり「できるだけ高く売りたい」と考えているものです。
3,000円で売れるよりも4,000円で売れる方が、やはり嬉しいかと思いますね。
ところでどのようなソフトであれば、高く売れるケースが多いのでしょうか。
まず1つ目ですが、ソフトが綺麗か否かです。
長らくソフトを使っていれば、色々な汚れなどが付いてくるものです。ところがその汚れは、
ソフトの金額を下げてしまうケースが多いです。
それはソフトを買い取る側の目線を考えると、よくお分かりになると思います。

全く同じソフトAがあるとして、Bさんのソフトはとても綺麗で新品同様だとします。
Cさんが持参したソフトは、ちょっと汚れが目立つとします。Bさんの場合は新品同様ですので、あまり使用感なども無いでしょう。
ところがCさんのように汚れが目立ちますと、いかにも中古品という雰囲気が感じられますね。
新品よりは中古の方が価格が低くなるケースが多いです。したがってソフトの汚れなどは、極力拭き取っておいた方が良いでしょう。
2つ目なのですが、ソフトに付属している物の有無です。ソフトというのはCDのような形状を
している事が多いですね。そしてCDは、たいてい専用のケースに入っています。
そのケースが無いと、鑑定金額がダウンしてしまう可能性が高いです。また説明書なども同様です。
ですのでソフトを少しでも高く売りたいのであれば、ケースや説明書などが無いかどうか家の中を探してみると良いでしょう。
そして3つ目は、案外と大きなポイントです。
ソフトを売るタイミングですね。
基本的にソフトの買い取り金額は、時間の経過とともに安くなってしまうケースが多いです。
半年や1年などと日数が経過してしまえば、売る金額も低くなってしまうでしょう。基本姿勢としては、なるべく早く売ってしまう方が良いです。
たまに時間の経過とともにソフトの金額が上昇する事もありますが、それは極めて稀です。
スピードが大事という訳ですね。
以上の掃除と付属品とスピードという3点が、ソフトの買い取りの主なポイントです。

1OLCAQR8VB0CAT37BIPCA3G4FB1CAU0J9AUCAMHFKGPCA8O1BLQCA833K7ECAWU44YYCA306SIACAIUK24TCASPI8TLCAQ6JZEWCAJSS0D2CAJOELO1CAWP60R6CA34Y49ACAJ2LG02CALQ25ZRCASX6G1A


スポンサーリンク