病院・病気 一覧

スポンサーリンク

ダニが・・・

うちにダニが出ました・・・。

1週間前から急に!

もう、体中さされてさされてかゆくてかゆくて泣きそうです(泣)

強力な掃除機で吸えばダニが死ぬとインターネットで見つけ、1週間前からとりあえず掃除機をかけまくりましたが、まったくおさまらず、さされ続け・・・。

とにかくかゆくて、かくと跡がのこりそうなので、皮膚科に駆け込みました。

駆け込みましたと言っても、近所の皮膚科は人気の皮膚科で、2時間待ち~(泣)

しかしここで帰るわけにはいかないと辛抱し、診てもらうとやっぱり「これはダニね~」と言われました。

薬をもらい、ダニ駆除にはダニアースがいいと言われ、帰り道に素直にドラッグストアでダニアースを購入。

で、ダニの温床だと考えていたソファに噴射噴射。

が、翌日もまた新たに刺されている個所を発見。

なんで~^^;ソファじゃないのか~??

つぎは布団、座布団、とにかく考えつくところに噴射噴射。

これでどうにかなるかなと、願いもこめつつ一晩。

が、翌日、また2か所新たに刺されていました・・・。

ダニってすぐには死なないんですかね??

スプレー噴射とかじゃ生ぬるいのか。

もっと本格的に、もっと高級なダニ駆除剤でやらなきゃだめなのかも。

とにかく、このうだるような暑さの中、体中がかゆくて、せつない夏です・・・


母のインプラントの治療のこと

母が入れ歯の調子が悪いらしくどうやら歯肉炎を起こしているということがわかりました。

近所の歯科医院に行った時に言われたそうで、その治療をした上でインプラントを勧められたそです。
食事の時も噛み合わせが気になるようで、食事の時間も長くなっていました。
ネットで調べると入れ歯で困っている人が手術して改善している事例がいくつも載っていて、これが一番いいんだろうなと思い、母に伝えました。

母はやはり費用面が一番気になるので何とか頑張ろうとしているのがわかりました。

でもまだ母も65歳。母は元々痩せ気味なので食事が取れないと栄養面でも気になります。
そこで嫁に何とかしてあげたいと相談しました。

嫁のお義母さんも5年ほど前に入れ歯から変えて2本入れたらしく,食事を美味しく摂れるようになったそうです。

嫁も理解してくれて、私達で費用を負担してあげることにしました。

母に伝えると最初は「そんな高いお金をかけてまで治療したくない」と話していました。

でも嫁のお義母さんも入れているんだよ、健康な歯でいることが体の健康につながるんだよと説得していきました。

最終的に母も納得してくれて治療することに同意してくれました。

近所の歯医者では治療は出来ないらしく、少し大きめの歯科に紹介状を書いてもらいました。
姫路市のインプラント歯科です

母の入れ歯は前歯の中央の右の歯を含めてその隣りの2本の歯です。

幸い歯肉炎は軽度のもので歯の根元の部分はまだ生きていて、歯肉炎は1ヶ月もすれば治ると言われました。

それから歯の埋め込みを始めてたぶん10ヶ月ほどで治療出来るでしょうと言われました。
費用も思っていたよりは安くて、分割払いもやってくれているので負担は少ないことがわかりました。
母の遠慮も少しは和らいだかなと思います。

今は歯肉炎の治療が終わり、インプラントの土台を埋め込んで仮歯を入れた状態です。

これで半年ほど骨と土台が同化するのを待つそうです。

母は「この状態でも入れ歯より全然食べやすいよ。
このままでもいいくらい」と喜んでいます。
やっぱり歳を取れば取るほど、こういう治療は効果があるんだなと思いました。
治療の完了まで見守りたいと思います。


歯医者に通う事は、健康にいつづけるために必須科目。

私は昔から甘いものが好きで、よく虫歯やいわゆる歯周病をよく患っていました。

しかし私は歯医者に行く事が大の苦手でよく大泣きをして母親に怒られながら連れ行かれていたものです。なにが1番嫌いなのかと言うと、歯科医の診断を受けるまでに待合室で待っている時の、前の順番の人の治療の音が大の苦手でした。

あのギーンとなる甲高い機械音が口の中に入って何かの作業をしていると考えるといてもたってもいられませんでした。

特に私は虫歯になる事が多かったので毎回の事をの様な治療をしなければいけない事がありましたので、嫌で嫌でしょうがなかったのです。

しかし、そんな歯医者での治療でも唯一すきな治療行為がありました。

それは、歯石の除去です。歯石の除去もあのキーンとした音がして治療をする前に待合室で聞けば苦手な意識が出てくるのはかわりがありませんが、いざ自分の順番になり、歯石の除去でキーンと私の歯を治療されても別に嫌ではありまでんでした。
それどころか、逆に気持ちがいいくらい思っていたを覚えています。

大人になった今、あまり歯医者に行く事はなくなりましたが、つい先日です、堺市の歯医者にいってきました。

別に歯が痛いとか、虫歯があるとかではなかったのですが、ちょっと歯石が気になってきたので行きました。受付けを終え、待合室で待っていたところ、昔から嫌いだったあの音が。

キーンと甲高い音を鳴らし、誰かの口の中に入っていく様子が手に取るようにわかります。もう大人になっていますので、平気かななんて思っていましたが、数十秒聞いているとやはり

小さい頃に感じた恐怖を感じてしまいました。

ですが、雑誌やネットで歯を大事にしないと病気の元なんて事を良く目にし、今回歯石を取ることを決めた私は、ここまできたら頑張ろうと思いその恐怖の音を我慢しました。

すると、歯医者助手さんに呼ばれ、私の番です。歯石を取るのは昔から好きでしたので少し楽しみでした。

歯医者医の先生が私のところにやってきて治療を開始。

キーンという音もこの治療の時ばかりは心地のいいものに。

無事治療を終え、歯石のも取れて、言うことなしです。

歯医者に行くのは嫌いな人も多いと思いますが、健康の為に私は定期的に歯石や歯の状態を確かめに通おうと思う今日この頃でした。


上の親知らずを抜きました

この前、いつも行っている歯科で親知らずを抜いてもらいました。

上と下に1本ずつ表面に出てきているそうで、まずは上から抜きましょうと言われました。

友達に聞くと、「上の方が痛みは少ないよ。

下はかなり痛い」と言われ、少しホッとしました。

あれ?でも下もいずれは抜くんだったと結局凹みます・・。

歯科に行くとまず歯のブラッシングをしてもらって、傷口に菌が付かないようにしてもらいます。

そして先生が来ると「今日は上の歯を抜きますからね」と改めて説明され、いきなり注射。

歯医者さんって躊躇しないですよね。

説明が終わったと思ったらすぐに注射器を取り出して「ちょっと痛みますね」とすぐに指します(笑)
でも今って注射器は電動で、刺された感じでは針が細い気がしました。

子供(中学生くらい)の頃は内科で打つような注射でめちゃくちゃ痛かった思い出がありました。

今は周りから少しずつ麻痺させて目的の所を刺すような感じで、その頃にはもう麻痺してて痛くないという感じです。

歯科医の技術の進歩に感謝感謝。

そしていよいよ親知らずの抜歯です。

麻酔のおかげで痛くはないのですが、なかなか抜けなくて、先生は相当力を入れています。

私も首に力を入れないと持っていかれるくらい(笑)

相当長い時間格闘していましたが、単独では抜けず、一回ドリル?で歯に傷を入れてから再度挑戦している感じでした。

麻酔をしていなかったらとんでもなく痛いんだろうなと思います。

そうしてようやく全てを取り除くと少し穴が空いている感触があり、違和感がありますが、さらにこの後まだありました。

傷口を縫合するそうです。

なんとなく縫っている感じがわかります。

そしてそれが終わると終了。

痛み止めをもらって帰りました。

家に帰ってしばらくすると、じーんとした痛みがありました。

痛み止めを飲むと収まり、次の日には痛みはありませんでした。

でも穴ぼこが開いていて、ごはんを食べるとご飯粒がちょうどその穴にすっぽり入って取れません(笑)

今はそれだけが少し面倒ですが穴がふさがってくるまでしばらくは辛抱します。


今更ながら見直した漢方薬の効き目

我が家の家族、季節の変わり目に弱いメンバーが多いです。

といえばまあ花粉症があったりして大変だけれど、それだけじゃないんです。

風邪をひいて熱を出したり、やたら食欲が落ちたり、胃腸の調子が悪くなったり、頭痛で寝込んだり。

1人ならともかく、2人以上同時にとなるとけっこう困ります

先々週先週とパパがなんだか胃腸の調子が悪くて食べられない、ご飯茶わん半分も入らない、しかもイライラする、疲れが溜まるなどの症状がずっと続いていました。

そこへ持ってきて今度はお姉ちゃんが夜になるとなんだか喉が詰まる感じがすると言い出す。吐き気もする、という。

mask_woman

さて困りました。

お姉ちゃんのほうは一応病院に連れて行きましたが、どうも風邪でもなさそうで、病院の先生も首を傾げつつ、取りあえず吐き気止め出しますから様子見て下さい、という事に。

でも吐き気止めを飲むと一応は眠ることは出来ますが、翌日また同じ状態の繰り返し。

なんとかならないかな~と思いめぐらせていたら、ちょっとピン!とくることが。

そういえば、おばあちゃんが内科で漢方薬をもらっていたっけ。

もしかしたらそういうはっきりしない症状にこそ漢方薬っていいんじゃないの?

少し前のTV番組で、漢方薬は幅広い効能があり一般の病院のお医者さん達でさえ実は漢方薬を常用している人が多いって言ってた、

お姉ちゃんやパパにもものは試しに使ってみたらどうかな。

ということで、調べてみたところ、お姉ちゃんには「半夏厚朴湯」という漢方薬がちょうど症状にぴったりだったのでネットの薬通販で即購入

プラス、パパにもと思ったけれど、こちらはけっこう悩みました。

だって・・パパの年齢からしてもしかしたら更年期症状?かもしれない・・でもでも、パパ自身は胃腸系の具合の悪さと疲れ、イライラ感を訴えてるし・・ そこでまずは、最近の仕事の忙しさや長い通勤時間による疲労を軽くするのが先かなと「補中益気湯」という漢方薬を選択、購入しました。

で、届いたその日から2人には飲ませてみましたよ。

幸いなことに2人ともに漢方薬の味には抵抗がなくて、あ、この分だと証に合っているのかも、と思っていたところ、驚いたことに翌日からすでに効果の兆しが出ました。

漢方薬って効果がわかるまでに1ヶ月とかかかるんじゃなかったっけと目を丸くしていた私。

実は、内心、漢方薬に対してどこか疑う気持ちもあったんですよね。

今回の結果を目の当たりにして、自分の思いこみに反省しました!

飲み始めて3日も経つと、あんなにしばらく調子が悪い状態が続いてた2人がバクバク食べ始め、パパなんか仕事帰りにバーガーキングでワッパーを買ってくる始末。

まあったく。でもこれで一安心です。

さすがに漢方薬に対して認識が変わりましたよ。

今度からはうさんくさいなんて絶対思わないから~。もっと効能を勉強しとこう


胃腸炎は本当大変です

先日子供が胃腸炎になりました……

初めての事で最初はいつもより油っこいご飯だったからそれで吐いたのかと思ったのですが…次の日になっても一向に症状が落ち着かないので病院に行って見たら胃腸炎という事でした。

食べる事は勿論水分も((+_+))全然摂れないので子供は↓↓↓ぐったり↓↓↓しているし…
私自身も初めての事にさすがに\(゜ロ\)(/ロ゜)/焦りました。

2日くらいしてやっと薬も効いてきて水分も摂れご飯も食べれるようになってきましたが、このまま水分が摂れなかったら((+_+))入院になる所だったので本当良かったです。

(>_<)抵抗力がないので風邪は2週間おきくらいにひくし、インフルエンザが流行りだしたと言えば何処かから必ずもらってきてしまうしありとあらゆる病気をもらってくるという感じです。

でもそういう色々な病気をもらいながら段々抵抗力がついてきて体が!(^^)!強くなっていくのでしょうね。

そう考えると子供にとっては辛い事ですが…今の内にいろんな病気をもらっておいた方がいいのかもしれません。

これから雪まつり期間になるとまた例年通りインフルエンザ(-“-)流行りだすでしょうから早目に予防注射をしておこうと思います。
しておくとかかったとしても多少は楽でしょうからね。

nurse_chusya


和泉市のインプラント歯科を探す事ができて

私が住んでいるのは大阪は南部にある和泉市。
まだまだ、のどかな街並みが残る、そんな街になっています。
とは言っても、(^_^;)大阪は大阪…和泉市にも栄えている場所はあり、また、多くの病院もある為、生活するうえで、何の苦労もなく住みやすい街になっています。

今回、そんな和泉市で、義母がインプラント治療を行う事になり、私は和泉市のインプラント歯科について、少し調べてみる事にしたのでした。

インプラント治療は、まだまだ最先端の治療方法
保険も適応されない為治療費もかなりの((+_+))高額になる事も考えられます。その為、出来る事なら経験も実力もある歯科医に治療を行ってほしいと思ったからです。
もし、和泉市のインプラント歯科で良い病院が見つからなった場合は、大阪市内まで治療に連れて行く覚悟で口コミ情報などを検索してみたのでした。

すると、まず驚いたのが、和泉市でもインプラント治療を行う事ができる歯科が(@_@;)意外と多かったことでした。

今、私が通っている歯科では行っていないようだったので、もっと限られた歯科でしか治療は行っていないものだとばかり思っていたのでした。

検索でヒットした和泉市のインプラント歯科の中から、口コミや実績などを確認し、良いと思う歯科を見つける事が出来た私。
正直、大阪市内まで行くことなく、近場で治療する事ができて安心したのです。
仕事をしている私にとって、義母を大阪市内まで連れて行く事は、とても(>_<)大変な作業になると思うので・・・。

結局、車で30分ほどの歯科でインプラント治療を行う事になった義母。
初めは一緒について行きましたが、その後はバスでも通う事ができるという事で、自分で行ってくれることになり、とても助かりました。
手術も無事に終了し、今では色々な物を食べる事ができるようになったと(*^_^*)大喜びの義母です。

まだ、年齢的にも総入れ歯は(>_<)かわいそうだと思っていたので、良いインプラント歯科を近場で見つける事ができて、とても良かったと思っています!!

haisya


椎間板ヘルニアは強烈な痛みがある病気o(>o<)o

youtsu_man
腰の部分には椎間板というものが存在し、 骨を支えるような役目を果たしています。
こうした部分というのは年齢を重ねるごとに動くようになってしまうため、 変な状態になってしまうこともあるのです。
この椎間板が従来の位置から飛び出してしまい、 神経を圧迫するような病気となっているのが椎間板ヘルニアです(*^▽^*)
この状態になると神経痛がかなり酷くなってしまい、 病院での手術を受けることになります。 基本的に耐えられるような痛みになることはありません。 必ず腰に強い痛みを抱えてしまい、 最終的には病院に行くようになります。
一般的な腰痛なら耐えられないこともないのですが、 神経を圧迫している痛みなので耐えられないのです。

椎間板ヘルニアはこの状態になってから初めて気づくことが多く、 痛みが強くなっている状態はかなり飛び出していると考えてください。
そのため手術などによって椎間板を戻すことが行われます。
手術さえ受ければしっかりと治る病気ですので、 その後に影響が出ることは殆どありません。 椎間板ヘルニアの原因とされているのは悪い姿勢を保っていることです。
もっと楽な姿勢で痛いと思う気持ちが椎間板の飛び出しを起こしてしまい、 思っている以上に椎間板の位置がずれるようになります。
これによって腰痛の症状が出始めるのですが、 ヘルニアの状態は更に飛び出しているので姿勢を保つどころではなくなっています。
そのためかなりきつい痛みを覚えてしまいます。
日頃から姿勢をよくする生活をすることによって、 起こりにくくなる病気であることは間違いありません。

なお椎間板ヘルニアというのは必ずしも起こる病気ではありません。
椎間板が飛び出しているのに、ヘルニアという診断を受けない人もいます。
飛び出していても痛みが無ければ生活に問題はないと判断され、 その部分の治療は行われないのです。
そのため椎間板が出てしまっても、痛みが無ければ治療は受けなくてもいいのです。
ただ安全のことを考えたら、 椎間板ヘルニアは早々に治療を受けた方がいいかもしれませんヾ(=^▽^=)ノ


母が椎間板ヘルニアになり・・・大変な毎日になりました

1
いままで元気だった私の母親が、突然椎間板ヘルニアなってしまいました。
これには一つの原因があって、それはちょっと生活空間の中の不自由な場面で頭をぶつけたという、それこそ子供から大人までありがちなことだったのです。
そうした簡単なちょっとした出来事で、いきなり椎間板ヘルニアになってしまったのでかなり
ビックリしています。
しかもいま注目しているのは、こうした母の問題が案外大きいということでした。
現在は右半身が麻痺しているということで、これがかなり大変です。
車の運転はできませんし、料理をするにしてもその料理をするための機会といいますか、とにかく冷蔵庫を開け閉めするだけ、そして包丁をもって調理したり鍋などを持ったり、そうした簡単な作業すらできなくなってしまったのです。
おかげでいまはかなりの家事をこちらで分担しなければならなくなりました。
病院に行ってからは手術などは行わず、とりあえず投薬での治療となりました。
投薬を続けるうちに確かに母の病状は多少は和らいでいて、おかげでなんとか家事も簡単なことならできるようになりつつあります。
それでも一定の範囲内でのこちらの分担はかならずやらなければならないこととなっているため、負担が増していることは否めません。

いま様子を見てこれから椎間板ヘルニアが治る気配がなさそうならば、手術ということになりそうです。
現在の様子だと多少は和らいでいるだけで、根本的な部分の麻痺などの問題はまったく解決していないため、近いうちに手術することになりそうだというのが私の予想です。
最近の手術はそれほど厳しいものではなく、レーザーによって軟骨を焼いて処理するだけのような簡単なものになっているということなので、体に傷がつくことを心配している母を説得するのは難しくはなさそうです。
それだけは安心のポイントなので、とりあえず手術になってしまったとしても問題ないということはお医者さまから教えてもらうことができ、今後の問題に関してはある程度は安堵しています。
とはいえいま家事の負担が大きいことは事実なので、早めに治療を行ってもらい、完治まで持って行けたとしたら幸いだと思っています。
すべては母の症状次第ですが。


腰痛や肩こりにも!?気功で健康は本当なのか

私が通っていた整骨院の先生が「気功」もやっている方でした。

「気功」と言えば、ドラゴンボール的な格闘場面しかイメージできなかったのですが、気功を実際にやっている人にとっては、気功で健康になり、そして腰痛や肩こりにも効くのは、もはや常識とも言えるほどの認知度のようですね。o(*^▽^*)o~♪

先生も実際に、気功で健康になるとは、それほど思ってはいなかったようですが、しかし実際に気功を習ってみると、自分の身体の不具合(腰痛や肩こりも)も、自分で治すことができるようになってきたので、整体マッサージにも取り入れるようになったとのことです。

「気功で健康」なんて私はこれまでイメージできていませんでしたが、手品師のように「ハッ」と、手の平をこちらに向けて気を送ってくれる先生に、なんだか信憑性が増しました。川o’-‘)フフ♪

それに実際、血流が良くなるのでしょうか、腰痛や肩こりにも効いていますしね。(*’ー’*)
0175

 


スポンサーリンク